ネズミ

チーズをつかったサラダレシピ

チーズを使ったサラダレシピは非常に豊富なバリエーションが揃っています。
クリームチーズやモッツァレラなど、使用する種類によってもサラダの食感や味わいは変わりますから、ぜひ色々なものを使って、好みにあったサラダを試してみてはいかがでしょうか。
人気のモッツァレラは、トマトと合わせていただくのがおすすめです。

材料はトマト1個にモッツァレラを100g、オリーブオイル大さじ2杯と塩コショウ、好みでバジルの葉を用意します。
チーズとトマトをそれぞれ半月切りにして、交互に皿の上に並べてから、塩コショウとオリーブオイルをそれぞれ振りかけます。
非常にシンプルな調理方法ながら、食材の味わいを活かした美味しさが楽しめるメニューです。

次に、スライスチーズを使ったサラダのレシピを紹介します。
材料は人数分のハム、スライスチーズに玉ねぎ半分、レタス4分の1個、トマト1個(プチトマトなら5,6個)を用意します。
ハムとスライスチーズはそれぞれ細切りにし、玉ネギは縦に薄く切ったあと一度水の中に浸けます。

レタスは食べやすい大きさに手でちぎり、水に入れてから上げて水気を切ります。
それぞれの食材が新鮮なうちに器に盛り付け、ドレッシングをかけていただきます。
簡単に作れるサラダということで、ドレッシングは既製品を使っても問題ありませんが、チーズにはバジルソースなどがよく合うと言われていますので、自分でバジルソースを作って振りかけても良いでしょう。

また、サラダにはお好みでプチトマトなどを添えて、彩りを加えると美しい見た目に仕上がります。
またクリームチーズを使えば、トマトやきゅうり、玉ねぎなど定番の野菜ならどれにでも合わせやすいので、モッツァレラやスライスチーズなどとあわせておすすめです。
柚子胡椒ドレッシングや醤油味のドレッシングと合わせると美味しく仕上がりますので、好みでオリーブオイルなどを足しながらアレンジしてみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い乳製品 All Rights Reserved.